手取り16万円ボーナスなし生活

手取り16万円ボーナスなしでも一人暮らしは可能です。貯金もOK。同じように手取りが少ない人やこれから一人暮らししたい人の参考になれば幸いです。

手取り16万円、家賃4万円で一人暮らしできる?貯金や車は?

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

      2018/09/11

手取り16万円、家賃4万円で一人暮らしできるかどうかですが、十分可能です!

もちろん、貯金だってできます。

しかしそもそもの手取りが少ないのであまり自由になるお金はありません。

お金のかかる趣味や車を持つのは難しいです。

ここでは私が以前、家賃4万円の木造アパートに住んでいた時のお話を参考までにご紹介します。

手取り16万円で一人暮らしの内訳は?

支出
家賃 42,000円
食費 3万円
光熱費 15,000円
日用品代、洋服など 1万円
スマホ代、ネット代 12,000円
貯金 3万円
小遣い 21,000円
支出合計 16万円

手取り16万で家賃4万円だとどれくらい貯金できる?

上の表の通り、月3万円貯金できていました。なので年間で40万円くらいは貯金できていたと思います。

やはり家賃が安い分、貯金はしやすいと思います。

ただし貯金をしたいなら自分の収入と支出は把握するのは必須です。

自分が毎月いくら使っているか、小遣い帳をつけるなどの習慣付けが不可欠でしょう。

オススメは自動積立と500円玉貯金

預金通帳

個人的にオススメな貯金方法は「自動積立」と「500円玉貯金」です。

自動積立は毎月決まったお金を銀行口座から自動的に引き落としてくれます。

なので無精な人でも強制的に貯金することができます。

銀行の定期預金の自動積立が一般的ですが、証券会社の投資信託も自動積立が可能です。

私は少しでもお金が増えればと思い、投資信託の自動積立をしています。

私は楽天ポイントを貯めていますが、楽天証券だと楽天ポイントで投資信託が買えるのでより貯金がしやすいです。

  楽天証券の口座を無料開設する

500円玉貯金も意外と貯まる


500円玉貯金もバカにできません。

財布に500円玉があったら貯金箱に入れるようにしていますが、週に1枚入れるだけでも年間24,000円貯めることができます。

二週に1枚でも月1,000円、年間12,000円です。

家賃4万円ってどんな物件だった?

木造アパート

※上の写真はイメージです。実際に住んでいた場所ではありません。

場所は千葉県内の主要駅の一つ、津田沼エリアでした。総武快速の始発駅の一つであり、都心に通うには便利な場所です。

その分、駅前の新築アパートならワンルームでも7万円はしますが、駅から距離があることと築年数が古いこともあって家賃4万円と破格の物件を見つけることができました。

築年数が古い分、風呂はバランス釜、洗濯機置場は外という絵に描いたような木造アパートでした。

設備こそ古いですが、住むには大きな問題はありませんでした。(ただしGが出るのだけは×)

手取り16万円の一人暮らしで自動車は維持できる?

手取り16万円だと自動車を維持するのは難しいです。

やっぱり車は維持費が高い。ガソリン代はもちろん、駐車場代に自動車保険料、自動車税と持っているだけでお金がかかります。

たとえ軽自動車でも維持するのは難しいでしょう。

ランチくらい外食しても大丈夫

外食

手取りが少ないといえど、ちゃんと意識すればランチを外で食べるくらいの余裕はあります。

ランチに弁当を持っていくのは大変なのと、ランチタイムくらい会社の外で過ごしたい、リフレッシュしたいという気持ちがあったので、私は毎回ランチは外食で済ませています。

だいたい月のランチ代を15,000円以内になるように意識していますが、一ヶ月の外食費を意識しておけばそれほど大きく上振れすることはありません。

月15,000円だと平日21日と計算して、1日700円程度。それなりにバライティに富んだ食事が楽しめます。

私のランチ代節約方法の詳細はこちら → ランチ代を弁当以外で節約する方法

手取り16万円だと家賃はいくらが適切か

この後、通勤が遠いことが苦痛になり、都内の家賃7万円の物件に引っ越しました。

さすがに家賃7万円だと本当に厳しくて、その後さらに引っ越しました(引っ越し貧乏という話も汗)。

今は家賃6万円の物件に住んでいますが、それくらいだと私にはちょうどいいみたいです。

家賃4万円、6万円、7万円と住み比べて、生活費はどう変化したか、ご興味ある方はこちらをご覧下さい。

手取り16万円は家賃いくらが適正?家賃4万、6万、7万に住んだ感想

 - 節約術 , , , ,